二十四節気 寒露(かんろ)

10/8頃から寒露(かんろ)です。秋も深まり、草木に降りる梅雨が寒さで冷た凝結したようになります。これを寒露と言います。

 
with コロナ生活の中、コロナのウィルスがまん延しやすい時期に入ります。
少しずつ気を付けてきた注意が緩まってませんか?
 
・手洗い
・うがい
・鼻うがい
・睡眠
・潤いある食事(秋の薬膳)
 
自分の身体は自分で守る!日々の生活がコロナの予防に繋がります。
出来る身近な事からもう一度気を付けましょう!
 
寒露の食事
 
里芋・銀杏・胡麻・柿・豚肉・椎茸・春菊・杏仁…
 
ひとりひとりがその人らしく生きる毎日を経るためには季節と食はとても重要です。

 

 

 

関連記事

  1. 二十四節気 冬至(とうじ)

  2. 二十四節気 夏至(げし)

  3. 季節の話

  4. 明けましておめでとうございます

  5. 季節の話

  6. 小雪(ショウセツ)について