二十四節気 清明(せいめい)

4/4頃から清明(せいめい)と呼ばれてます。春も後半にさしかかります。肌寒さがまだ残りますが清々しく過ごしやすい時期です。
草木も人間も若葉が成長著し育ちます。
エネルギーを沢山使うため疲れやすい頃、同時に気の巡りが滞りストレスも溜まりやすくなります。
香りのよいものや柑橘類をとりましょう!

晩春(ばんしゅん)はさっぱりして身体に熱がこもらないように気を付けます。
注)脂っこいものは消化にエネルギーを使うので身体に熱を作りやすくなります。

季節の食材
麦・緑豆春雨・小豆・緑茶・甘夏・イカ・キャベツ・グリンピース・春菊・セロリ・三つ葉・ふき

ひとりひとりがその人らしく快適に生きる毎日を得るために季節と食はとても需要です。

関連記事

  1. 二十四節気 芒種(ぼうしゅ)

  2. 二十四節気 小寒(しょうかん)

  3. 二十四節気 寒露(かんろ)

  4. 二十四節気 処暑(しょしょ)

  5. 季節の話

  6. 二十四節気 寒露(かんろ)