二十四節気の最初の節気

2/3から立春で二十四節気の最初の節気で旧暦のはじめです。
冬が終わり春の始まりです。
陰陽のバランスも陽に勢いが出てくるので身体の新陳代謝が高まります。
春は風が強く気候の変化が大きい時期です。季節に寄り添いながら心身のバランスを整えることが大事です。
冬眠の身体から目覚める準備期です。寒さから体を守りながらエネルギーを外へと伸びやかにさせる食材を選びます。

身体と気持ちを解放させてストレスを溜めないように気を付けましょう。

季節の食材
さつま芋・大豆・鮭・エビ・生姜・パクチー・韮・葱・ヨモギ・なつめ

ひとりひとりがその人らしく快適に生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 二十四節気 大雪(たいせつ)

  2. 季節の話

  3. 二十四節気 小満(しょうまん)

  4. 二十四節気 雨水(うすい)

  5. 小雪(ショウセツ)について

  6. 二十四節気 夏至(げし)