二十四節気 夏至(げし)

6/21頃から夏至(げし)です。一年で最も昼が長く夜が短くなる日です。夏のピークという意味ではありません。
 
梅雨時期は蒸し暑さのため水分摂取が多く、、、
 
身体が重怠く
浮腫んだり
肌トラブル
下痢
食欲がない
 
湿気による胃腸疲れが表れやすくなります。
 
三つの<あ>に気を付けましょう!
 
甘いもの
油もの
アルコール
(冷たいもの)
(生もの)
 
陽気(体力・気力)を貯金する時期なので適度な運動も心がけましょう。
 
夏至の食事
 
はと麦・じゃが芋・そら豆・さやえんどう・さやいんげん
モロッコえんどう・枝豆・小豆・びわ・さくらんぼ・・・
 
ひとりひとりがその人らしく生きる毎日を経るためには季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 二十四節気 大暑(たいしょ)

  2. 二十四節気 立夏(りっか)

  3. 二十四節気 白露(はくろ)

  4. 二十四節気 清明(せいめい)

  5. 二十四節気 処暑(しょしょ)

  6. 二十四節気 穀雨(こくう)