二十四節気 霜降(そうこう)

10/23頃から霜降(そうこう)です。空気が冷えて霜が降り始める頃のことを言います。秋が一段と深まり、冷えが増してくるため、腰痛や神経痛などが発症しやすい季節でもあります。
 
冷えの予防として(加温)と(保温)があります。
(加温)はホッカイロや湯たんぽ、暖房といった他力温活。
(保温)は腹巻、靴下、手袋、マフラーなどと言った自力
温活。
 
☆もちろん自力温活を目指してください!!
 
その為には・・・
 
基礎代謝を上げて自力温活を効率よく行う事です。
適度な運動を午後3時までに!
仕事後にジムに行く方は晩秋以降は過度な運動をし過ぎないことが大事です(^^)/
 
サウナやホットヨガで汗をかき過ぎると陰が消耗し乾燥の原因となりますので気を付けましょう。
 
霜降の食材
 
さつま芋・黒胡麻・リンゴ・豚肉・ほたて・南瓜・マッシュルーム・蜂蜜・クコの実
 
ひとりひとりがその人らしく生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます

  2. 二十四節気 芒種(ぼうしゅ)

  3. 二十四節気 立冬(りっとう)

  4. 二十四節気 立秋(りっしゅう)

  5. 二十四節気 秋分(しゅうぶん)

  6. 二十四節気 雨水(うすい)