二十四節気 芒種(ぼうしゅ)

6/5頃から芒種(ぼうしゅ)と呼ばれてます。
この時期は気温もだんだん上昇し、湿度も高くなります。
夏の仲夏と言われ薄味で浮腫みを改善する食材を摂ると良いでしょう。
暑くなると口当たりの良いものや冷たい食事が多くなり、胃腸の働きが低下します。
温かいものや旬の野菜、果物を摂るように心がけます。
 
芒種の食事
梅・グレープフルーツ・卵・牛乳・鶏肉・アスパラガス・
南瓜・とうもろこし・セロリ・トマト・冬瓜・人参・
らっきょう…
 
ひとりひとりがその人らしく快適に生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 二十四節気 秋分(しゅうぶん)

  2. 二十四節気の最初の節気

  3. 二十四節気 立秋(りっしゅう)

  4. 二十四節気 小寒(しょうかん)

  5. 二十四節気 霜降(そうこう)

  6. 二十四節気 冬至(とうじ)