二十四節気 穀雨(こくう)

4/20頃から穀雨(こくう)と呼ばれています。春の最後の2週間です。この時期を春の土用と言い、季節の変わり目なので充分に胃腸には気を付けます。甘いもの、油もの、アルコールの摂り過ぎに注意です!
またたくさんの穀物を潤す春の雨が降り、万物が成長します。まだまだ寒暖差が多いため、特に筋肉の強張り・神経痛などの身体の不調を感じやすいです。
気・血の巡りをよくするものを摂りましょう。
 
季節の食材
はと麦・鮭・タコ・あさり・椎茸・春ゴボウ・いんげん・紫蘇・人参・ほうれん草・黒胡麻‥
 
ひとりひとりがその人らしく快適に生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 二十四節気 夏至(げし)

  2. 二十四節気 処暑(しょしょ)

  3. 二十四節気 春分(しゅんぶん)

  4. 二十四節気 小暑(しょうしょ)

  5. 二十四節気 立秋(りっしゅう)

  6. 二十四節気 雨水(うすい)