二十四節気 穀雨(こくう)

4月19日頃から穀雨(こくう)です。たくさんの穀物を潤す雨が降ります。穀物がすくすくと成長し、農作業が多忙を極める時期になります。降水量が多くなり湿度が高くなるので、消化機能に影響与える湿気(湿邪)に気を付けましょう。
身体の中を湿気多くさせる食べ物にも要注意です。
 
・甘いもの
・油もの
・アルコール
 
3つの「あ」には気を付けましょう!!
 
コロナ自粛生活が始まり1ヶ月が経とうとしてます。
食事・運動・睡眠は元気の源です。
コロナが収束した時に元気であるために。。。
 
<コロナ予防食>
 
身体を冷やすものを食べ過ぎない
 朝のバナナ・ヨーグルト(フルーツは午後ベスト)
 朝の生野菜やスムージー
 夏野菜の摂り過ぎ
 
身体を乾燥するもの食べ過ぎない
 味の濃い物
 激辛料理
 せんべい・菓子類
 
穀雨の食事
 
はと麦・鮭・たこ・あさり・鯛しいたけ・ごぼう・いんげん
紫蘇・ほたて・アスパラガス・たけのこ
 
ひとりひとりがその人らしく生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 二十四節気の最初の節気

  2. 小雪(ショウセツ)について

  3. 二十四節気 立夏(りっか)

  4. 二十四節気 処暑(しょしょ)

  5. 二十四節気 清明(せいめい)

  6. 二十四節気 白露(はくろ)