二十四節気 雨水(うすい)

2/18頃から雨水(うすい)です。大地を潤す雨が降り、草木が芽生え始まります。この時期三寒四温と言われるように気温の変化が激しいので体調が崩れやすくなります。

 
コロナウィルスのまん延しマスクや手洗いだけでも防ぎきれない状況です。
様々な外的・内的にトラブルに勝つ身体を作る為にも規則正しい生活と脾胃を強くすることが大事です。
脾胃を整え養生することで免疫力も上げれるのです。
 
①睡眠を充分にとる(春の睡眠PM10時~AM6時くらい)
②甘いもの・油もの・アルコール・生もの・冷たいものをとり過ぎない
③遅い食事に気を付ける
④発酵食品を摂る
⑤黄色い食材を摂る
⑥朝の生野菜や消化の悪い物、刺激物には気を付ける
 
自分の身体は自分で守る事が大事ですね!
日々の生活が私達の身体を反映させるのかもしれませんね。
 
雨水の食事
 
桜えび・豚肉・白菜・レンコン・葱・小松根・生姜・大豆
 
ひとりひとりがその人らしく生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。
菜の花・イカ・イワシ

関連記事

  1. 二十四節気 芒種(ぼうしゅ)

  2. 二十四節気 処暑(しょしょ)

  3. 二十四節気 清明(せいめい)

  4. 二十四節気 立秋(りっしゅう)

  5. 二十四節気 大寒(だいかん)

  6. 二十四節気 雨水(うすい)