二十四節気 秋分(しゅうぶん)

9/23頃から秋分(しゅうぶん)です。秋分を境に昼が短く夜が長くなって行きます。自然も人間も陽から陰へと転化してい行きます。
1年中陽気でアクティブでは身体は疲れます。秋から冬は身体を静かに休息させることが大事です。
気持を外向き、アウトドアよりも内向きインドア的な過ごし方も良いでしょう!
読書・芸術鑑賞・映画鑑賞・音楽鑑賞・陶芸・絵画・生け花などなど
 
秋分の食材
 
粳米・長芋・栗・しめじ・エリンギ・豆腐・かじき・さば・
春菊・菊花・梨・イチジク・ぶどう
 
ひとりひとりがその人らしく生きる毎日を得るために季節と食はとても重要です。

関連記事

  1. 二十四節気 啓蟄(けいちつ)

  2. 二十四節気 小満(しょうまん)

  3. 二十四節気の最初の節気

  4. 二十四節気 春分(しゅんぶん)

  5. 二十四節気 清明(せいめい)

  6. 二十四節気 立冬(りっとう)